vol06

[#6]【後編】気づいたら多品目、いつの間にかここにいた。大原農業、朝市その魅力!(…とか言って真打ちは“ヨメ”) 音吹畑・高田潤一朗

音吹畑の高田潤一朗さんが少量多品目栽培を続ける理由とは?ハーブティー事業はなぜはじまったか、なぜ大原にレストランが通ってくれるのか、についてお尋ねしました!

▼主なトピック
・無駄の多い少量多品目栽培、なぜ続けてるの?
・“農家のヨメ”ではいられない!パートナーのハーブティー事業!
・Farm to table、レストランはなぜ大原に来てくれるのか?
・対面直売してるがゆえの、染まり切りたくない思いとは?

▼関連リンク
音吹畑
http://otofukubatake.com/

オーハラジオ
https://open.spotify.com/show/1bB1ORrLLnMuNSRZuN3ifb?si=a76ea055d2cf4f79/

大原ふれあい朝市
https://www.facebook.com/oharaasaichi/